2008年2月29日金曜日

レーティング 統計データ(ダーツライブ)

DLAGC (ドラッグ)では、自分の所属するグループ全体での順位を見ることが出来ます。
グループ総数が800人になったので、ちょっとダーツプレイヤーのレーティング統計データをとってみました。

2007年のあるトーナメント参加者の公表されているレーティング分布データと似たような傾向を示しているので、データ的には信用しても大丈夫なのかな??
統計学とか、素人なのでわからず(ぉぃ

グラフにすると6人口が一番多いとか、8が全体数の真ん中だとか、単純に見える事以外に・・・
レーティング上げて行って、いくつからいくつに上がるのが大変・・・っていうのが見えるような気がします。
あくまでも気がするだけですけど(w

2008年2月28日木曜日

ASUKA MUSASHI 試投

参考価格:12,600円(ASUKAダーツ MUSASHI

武士Dartsにて、試投させてもらった続きです。
TSUBAMEで悩んでいると、他のバレルも投げてみませんか? と、悪魔のささやき。
では・・・と選んだのが“MUSASHI”。
最大外形は7.4mm、全長が38mmと短いため、かなり太さを感じます。
やや後ろの重心位置。グリップ位置も自然に決まります。

こちらも・・・と、から投げせずにC-UP開始。
やばいです・・・いきなりLow Ton連発・・・正直、調子良すぎて恐かった(w
自分のバレルじゃないので自己ベスト出したくなかったし(ぉぃ
結局、途中で話しをしたりでリズムを狂わせ、結果は700オーバー。

このバレル、投げやすすぎ!
自分のイメージする弾道を、そのままトレースして行きます。

店員さん談↓
MUSASHI → TSUBAME → USHIWAKA
と、このようにステップアップするのがお勧めですよ〜
 Aさん:ASUKA投げ初めて、すぐに1,000点超えました。
 Bさん:ASUKA使って、レーティングが8から14まで一気に上がりました。

などささやかれてきました(w

店員さんのお話はおいといて・・・
TSUBAMEを悩んでいましたが、近いうちにMUSASHIを買うかも。
っていうか、これ書いてて心が決まりました。
近いうちに買います。っていうか・・・来月半ばに買います!

3月18日追記:やっぱりTSUBAME買っちゃいました(汗

2008年2月27日水曜日

ASUKA TSUBAME , TSUBAME-DR 試投

参考価格:12,600円(ASUKAダーツ TSUBAME
     12,600円(ASUKAダーツ TSUMABE-DR

武士Dartsにて、試投させてもらってきました。
まずは一番気になっていた“TSUBAME”と“TSUBAME-DR”。
違いはリングカットと、ダブルカットの物。重さは16gと15.5g。カット分の差なんですかね?
バレルの長さは40mm、最大外形も7.4mmと、ここは共通の仕様になっています。

まずは“TSUBAME”
グリップ部分・重心が非常にわかりやすく、バレルの重さも適度で軽く投げられます。
軽く投げたにもかかわらず、失速しません。非常に投げていて狙いやすい!
最初に3本投げ、2本がBullに。

次に“TSUBAME-DR”
感覚的には“TSUBAME”と同じなのですが、自分にはカットが少々引っかかるらしく、綺麗に飛んでいなかったようです。
自分では全く違いがわかりませんでしたが、店員さんが横から見ていてそうおっしゃっていました(w
これも2 Bull。

さらにご好意で、試し投げでC-UPをさせていただくことに。
選んだバレルは“TSUBAME”。
結果は現在自分の平均以上の600点台。なかなか好感触!
比較のために、自分のバレル(VORTEX 20g)を投げると・・・失速しまくり垂れまくりの入らなすぎで300点台・・・投げにくい・・・(ぉぃぉぃ
このTSUBAMEショックは、3ゲームほど続きました(苦笑

やばいです・・・投げやすすぎです・・・

2008年2月22日金曜日

コインシリンダー・コインケース

参考価格:950円〜(コインシリンダー

Darts Shop collection 渋谷にて、950円で購入しました。
正確に数えてはいませんが、40枚近く入りそうです。
しかし、30枚を超えると、バネの力で装填しにくくなります(苦笑
今までは100円を灰皿に入れたりテーブルに山積みにしたりしていましたが、対戦中やゲームごとに100円を取りに行くのが面倒でした。
このコインシリンダーをぶら下げていれば、すぐに100円を取り出すことが出来るので、移動や財布を取り出す煩わしさから解放されます。

但し! コインシリンダーは、投げる腕と反対側の腰に下げましょう。
ぶらぶらして安定せず、上体がふらついてしまいます(当前ですよね・・・)
20枚以上と多くの枚数が入るのですが、重すぎてズボンが下がってしまうのにも注意です(苦笑

売られているコインシリンダーには、枚数が20枚程度から40枚以上入る物など色々ありますが、大きさや重さの点からも、沢山入るから良いというわけでもないと思います。

これの難点を上げるとすれば・・・残り枚数が一目で把握できないこと、枚数が多いと装填がめんどくさい事ぐらいです。

2008年2月21日木曜日

レーティング8の厚い壁

12月27日に、初めてレーティングが出てからの推移です。
6そこそこから、登っては落ちを繰り返しながらも、7後半までやっと到達しました。
ところが・・・2月4日過ぎにインフルエンザにかかり、一週間近くダーツの練習もできない状態に・・・
おかげで投げ方も忘れぎみ。スタンスも若干ふらつく(ぉぃ
復帰後のまともに狙えない状態でも、感覚だけでクリケが入り、レーティングが7.92まで行くも、やはり↓↓↓急降下↓↓↓。
グラフにすると、痛いほど現状を見つめることができますね・・・
ここ数日は少しずつ上がっているように見えますが、01で39なんて打ったり、クリケで2を切ったりするゲームもまだまだあり、余談を許さない状況。

レーティング8を目前にして、なかなか到達できません。

とりあえず、下を打たないように基本をみっちりやる必要があるようです。

目標:01は60以下、クリケットは2.0以下を打たないようになる事!!

2008年2月12日火曜日

01練習方法 - ダーツゲーム

初心者の戦略って、アレンジに凝るよりも出来るだけ大きく削って、確実にアウト出来ることが大切ですよね?
ってことで、簡単な練習メニュー。

◆練習メニュー1(1501で、ブル打ちをやりまくる)
理由は・・・たいていの場合、クリケット同様20ラウンドまで投げれる場合が殆どなので。
大切なことは、初めのうちは点数を気にせず、力を抜いてフォームのチェックやダーツの飛びをチェックしながら投げること。
一投一投集中して、投げること。
これでブルに自信が持てるようになると、01が面白くなってきます。
(自分もこの練習で自信を付け、一時期01スタッツが80〜102連発した日もありましたが・・・栄光は長く続きませんでした(苦笑))

◆練習メニュー2(ROUND THE CLOCK)
ROTATIONでは、ダブルやトリプルに間違って入ってしまうと、数字を飛ばしてしまうので、確実にすべてを狙えるROUND THE CLOCKで。
初めのうちはシングルだけを狙ってゲームを行って行き、確実にシングルを打てる自信がついたら、次にトリプルを狙ってゲームを進めてゆきます。
もっと上達すれば、ダブルのみ狙って・・・と、まんべんなく練習することが出来ます。
(自分もこの方法で練習するようになって、初めてWhite Horseが出せました! Liveではまだ1回ですが、MATRIXでは2回出せました・・・って、これ・・・実は01だけでなく、クリケットにも役立つ練習方法だったのです!)

ダーツ上達には、まずは自信を付けるのが一番だと思います。
初めのうち苦手克服は考えず、自分の得意な物を作り出すのが良いと思います!
あぁ・・・練習したい・・・(w

2008年2月3日日曜日

クリケット練習方法(Cricket)- ダーツゲーム

某有名な人に教えていただいた、クリケットの練習方法をアップしてみます。
Count UPでは8ラウンドしか投げられませんが、クリケットは大抵20ラウンド投げられる設定になっていると思います。
通常200円でCount UPを2ゲームやるよりも、クリケ1ゲームでは4ラウンド多く投げられます。
実はちょっとお得なんです。

◆第1ステップ
 20だけに投げ込んで、1,000点オーバーを狙う。

◆第2ステップ
 2プレーヤーで初め、1P=20だけと2P=19だけを狙って1,000点オーバーを狙う。

20と19が得意になると、気分的にも楽に勝負ができるので、ここを中心に練習すると良いようです。
他にも、自分なりにアレンジして練習してみても良さそうですよね?